高卒認定坊主マレーシア留学へ これまで紆余曲折、そしてこれからも

おかん日記

高卒認定坊主マレーシア留学へ これまで紆余曲折、そしてこれからも

息子がマレーシア留学へ旅立ちました

f:id:okan_nikki:20200114212155j:plain
2020年1月1日旅立ち

中2から横道にそれるようになった末息子。

 

「いってきます」と言って学校に行ってないことが徐々に徐々に増えていきました。

夜になっても一向に帰ってこない・・・

学校の先生たちとぶつかる事も多々

だんだんと学校での居場所もなくなり更に学校から足が遠のく悪循環・・・

思いきってフリースクールに入れました。

フリースクールで寮生活しながら高校認定を取得。

 

その後、フィリピンで短期農業研修を経験。

 

そこで日本より海外が自分に合っていると感じた彼は海外の大学進学を考えるように・・・

カナダ短期留学も経験しましたがフィリピンがお気に召したよう

フィリピンの大学進学を目標に農業研修の時の知り合いに調べてもらったり、いくつかのエージェントに相談しました。

ところがどの大学も「高校卒業証明書」を提出してください。

「高卒認定証明」でいいですか?

高卒認定(正式名称:高等学校卒業程度認定

いや!「高校卒業証明書」です。「高校卒業証明書」の一点張り!

 

フィリピンでは日本の高校卒業認定の認識がないのです。

フィリピン側からすれば高卒認定って何?なんですよね〜

 

高卒認定は高校卒業と認められない!

困った・・・

ネットで「高卒認定 海外大学進学」検索した中に近場のマレーシアの文字が!


「高卒認定試験合格からの大学進学コース」

問い合わせるとマレーシアなら実績ありますよ。

(彼は東南アジアに興味を持っていたのでマレーシアでもOK!)

但し、大学入学には、IELTS6.5クリアが条件です。

IELTS?なんや?

日本では英語能力を測る試験は英検、TOEIC、TOEFLがメジャーですけどね。

IELTS6.5をクリアするためにまずは大学附属の語学学校で英語の勉強です。

気張って来いや〜

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました