海外留学!勇気を出して!変われるチャンス!

フリースクール

海外留学!勇気を出して!変われるチャンス!

やりたい事が決まってない、わからないのであれば日本を出てみるのもおすすめです。
フィリピンでの経験が息子を変えるきっかけになったのは間違いない!

 

不便を楽しむ事を学んだ坊主

息子は「高卒認定」を取ったものの別に行きたい大学があるわけでもなく、かと言ってどこでもいいから入れる大学に行くのは息子も私もどうなんだろう???と・・・

秒で中退するのは目に見えていましたからね。

フリースクールの勧めででフィリピン短期農業研修に行ってみることに・・・

 

フィリピンのイメージって「治安が悪い」「怖い」「不便」「不衛生」などなど

 

息子自身、特にフィリピンに行くことに抵抗もなく

坊主
坊主

行っていいなら別に行ってもいいけど・・・

というわけでフリースクールの同期と二人で行くことになりました。

息子たちが行った所は危険地帯首都マニラから離れた別の島、ネグロス島。

田舎ですね。

 

地元の高校に通わせてもらったり、軽トラックの後ろに乗って農家の方の手伝いに行ったり・・・

週末は一人で乗合バスに乗ってショッピング。

ひと月のお小遣いは1万円。

大きな複合施設があるんです。

後から聞いた話だけど最初のひと月はメンタル的にキツかったようです。

プチホームシック?

 

フィリピンに行って4か月経った頃、息子を訪ねてみました。

ん〜息子たちの住まい?

あるのはベッドとシャワーとトイレと扇風機。

洗面台?兼流し?的なのもありましたね。

それでも息子は特に気にしてなく、不満と言えば

シャワーが冷たいのと蟻がベッドに上がってきて噛まれることかな?

 

*停電はしょっちゅう・・・友達と外でろうそくを灯し、語り合う
*洗濯は大きなタライ洗濯板・・・手にマメができてましたね
 今時、日本に居ては経験できない事

 

彼はその不便を楽しむことにしたようです。

 

私たち家族はゲストルームのようなところに宿泊させて貰って快適でした。

食事は研修施設の方が朝昼夜作ってくださってました。

私たちも滞在している間、ご馳走になりました。

施設所長が日本人でしたので、和食もあり味付けもとても美味しかったです。

品数(8品はあった)も多く、とてもご馳走でした。

 

坊主
坊主

家族が来ているからの特別メニューじゃなく、いつもこんな感じだよ。

 

バロットというアヒルの孵化直前の卵を茹でたものも出ましたが流石に私は食べられませんでしたね。

 

 

 

 

安全、便利な日本の生活が普通だった息子はいろんな事を感じ、考えさせられたようでした。

物乞いする(自分もされた)ストリートチルドレンの姿に衝撃を受けた

このフィリピンでの経験が彼を変える切っ掛けになったのは間違いないです。

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました