24時間テレビ8月22〜23日に放送決定 巷は冷ややかな意見

トレンド

2020年『24時間テレビ』8月22〜23日

 

今年の24時間テレビは

8月22〜23日

両国国技館

無観客で実施することが決まった。

 

1978年に始まった24時間テレビ。

これまで通りのことはできません。

国技館にみなさんをお呼びすることもできません。

今年、出演者、スタッフが心を1つにして

「43回目」ではなく、

 

「新しい日常での1回目」
新たな24時間テレビをお届けします。

 

 

メインパーソナリティー5人

 

グループや世代の垣根を超えた5人

キャプテン

V6 井ノ原快彦(44才)

「このメンバーで、食事したりとか一切なかったので、ここから関係性を作って行きたいと思っています。

8月22〜23日は見てくださいって言うより一緒に作り上げて行きたいなと思っております。

皆様、是非ともご協力お願いいたします。」

 

副キャプテン?

NEWS 増田貴久(34才)

「(先に言った)後輩2人のコメントが素晴らしすぎて、言うこと無くなっちゃた。

僕も動きます!」

 

メインパーソナリティー

Kis-My-Ft2 北山宏光(34才)

 

メインパーソナリティー

ジャニーズWEST 重岡大毅(27才)

「初のメインパーソナリティーそして、今までとは違う24時間テレビというのもあり、安全第一で暖かい番組作りに貢献できればと思っています。」

 

メインパーソナリティー

King & Prince 岸 優太(24才)

「24時間テレビを通して、心が動く瞬間をお手伝いしたいです。

楽しかったとか、心が暖かくなったとか、どんなことでもいいのでお手伝いできたらなあと思っています。」

 

 

24時間テレビサポーター・総合司会

24時間テレビサポーター

徳光和夫

 

総合司会

羽鳥慎一 水卜麻美

 

 

テーマ

 

2020年、世界は止まりました。

ライブもお芝居も旅行も

家族と語り合う時間さえ止まってしまったこの数ヶ月。

 

日常は、形を変えながらも少しずつ

新しい一歩を確実に踏み出しています。

ただ、立ち止まるのではなく

コロナ禍の今としっかり向き合いながら

前へ進み

自分の未来を自分の力で変えようとしている人たちがいます。

こんな時だからこそ、

離れていても

心を通わせて動き出そう。

そんな思いを込めて今年のテーマを決めました。

誰かを批判するのではなく

明日を生きるために

大切な誰かを守るために

止まらずに工夫しならがら動き出そう。

 

テーマ 『動く』

 

イノッチ

ただ、動け!じゃない。

思考停止しちゃいけないよね。

じゃどう動けばいいかっていう工夫、それを皆で考えていこうという24時間テレビになります。

 

水卜麻美アナウンサー

日本テレビでは何度も話し合いを重ねてきました。

そして、医療従事者の方への支援をはじめ、今年こそこのチャリティー番組をやっていくという意味があるのではないかということで放送することを決めました。

 

 



 

 

募金方法

 

*両国国技館では、対面募金を行わない。
*キャッシュレス募金を強化

・クレジットカード

・キャリア決済

・スマートフォン決済

 

チャリティーマラソン

 

今現在では、

公道を使ってのチャリティーマラソンは行わない。

 

他の形を模索中!密にならない状態で

 

 

チャリTシャツ

 

平和と祈りと希望の象徴「鳩」と守護の象徴「狛犬」が描かれたTシャツ

スタジオで、5時間ほどで描いたそうです。

 

周りの文字は、世界の色々な国の言葉で『祈り』って描いてある。

「門」みたいに守ってて

中に「神獣」、上に平和の象徴「鳩」

 

小松美羽さんデザインのチャリTシャツ

 

デザイン製作にあたって小松美羽コメントこちらに書かれています。

 

 

カラーバリエーション

 

サイズ

120 / SS / S / M / L / LL

 

価格

1,800円(税込)

 

 

巷は冷ややかコメント

そう思う上位コメント

放送理由を医療従事者への支援とか理由を付けていたが結局やりたかったのでしょう。
今の時期やらない方が良い。
関係者から感染者が出たらどうするの。

この企画で大勢の人間が、大きく動くリスクは考えているのだろうか。
無観客なのに武道館なのも、意味解らん。

イノッチに何の罪もないけど
偽善の24時間テレビは自粛すべき!
チャリティは表向きで、仕事の減った芸能人と局の利益の為だと他の記事でハッキリ言っている。
結局、長年偽善番組だったのだ。

番組やることで、コロナ募金が集まるのなら、普通に良い事だと思います。

「24時間テレビ」をすることで・・・
 日テレには、たくさんの広告収入が「動く」

綺麗事を言っても”局”の儲けになるもんな。

今年こそという判断なら中止を決断すべき
無観客なのに国技館借りたり、会場費含め募金に回せるお金が沢山あり番組制作の収支を公開するべき。
誰のため、何のためのチャリティか分からなくなってる

今この番組を放送することが必要とは思えないし
この番組にかかわる感染者が増えないという保証もないのに
なぜやるんでしょうかね?
一年がかりで撮ってる物もあるから?
今年は中学生〜大人まで夏のスポーツ大会は中止になって涙をのんでるんですよ
24時間テレビだけやるなんて国民の反感が大きいと思います。

24時間テレビってやる意味ある?
一般人からお金巻き上げて何が楽しい?
マラソンも別に感動しないし、チャリティー番組なら出演者はノーギャラで出るべき
自分はこの番組の募金には絶対参加しない
矛盾しかない

日テレ、にとってはドル箱番組はやめれないよなぁ。
高給もらいながら募金活動しているような番組。
しかし、普段募金しない人の良心を思い出させるいい番組ではあるけどね。
テレビ局や出演タレントもボランティアなら両手を上げて盛り上げたいけど…。

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました