60年ぶり日本に!世界一幸せな動物「クオッカ」どこで会える?

トレンド

60年ぶりにクオッカが日本に!

 

 

埼玉県こども自然動物公園

今年で開園40周年

それを記念して2020年3月13日に

オーストラリアのフェザーデール野生生物園から

オス2頭、メス2頭の『クオッカ』が贈られてきました。

 

オーストラリア以外では、
埼玉こども動物自然公園でしか見られません!

 

 

クオッカの赤ちゃん誕生

 

袋から顔が見えた日が誕生日となるそうです。

 

 

 

60年前、上野動物園にクオッカが入園

 

1961年、上野動物園にクオッカがいたようです。

 

 

世界一幸せな動物

 

画像引用

口角がキュッと上がっていて

頬周りの筋肉や骨が発達し

笑っているように見えることから

「世界一幸せな動物」と呼ばれています。

 

以前オーストラリアでクォッカ見たけど普通に見たらネズミに近い見た目。

笑って見えるのは下からのアングルだけ。

動物園で笑ったように見えるクォッカ見るのは難しそう。

 

幸せな笑顔を見るには、ローアングルから見るのがコツのようです。

 

 

どこで?いつ会える?注意事項

 

コロナ対策、クオッカのストレス軽減のため観覧制限があるようです。

 

場所:埼玉県こども動物自然公園

いつ:2020年7月1日から公開
         暫くは平日のみ

 

観覧時間:午前10時30分~午後12時30分(予定)

滞在時間:10分間(1日12回、1回につき10名様まで)

 

ただし!先着120名(2歳までは整理券不要)
開園後に正門からはいってすぐのスペースで整理券を配布
観覧希望者全員が並ぶこと。

 



 

クオッカ(クアッカワラビー)

 

分類:有袋類
         哺乳綱双前歯目カンガルー科
         クアッカワラビー属

 

妊娠期間:27日間
               出産後、約6か月、母親の袋の中で過ごす

 

生息地:オーストラリア南西部の湿地

 

サイズ:体長39~54cm
            尾長23~31cm
            体重1.6~4.2kg

 

食べ物:草、低木の芽、葉など
            オーストラリアの花ブラシノキ

 

性質:神経質、好奇心旺盛

 

クオッカの名前募集

 

募集期間:7月18日(土曜)~7月26日(日曜)

 

場所:エデュケーションハウス(カンガルーコーナー内)

 

 

クオッカ写真・動画

クオッカのかわいい写真・動画はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました