モデル冨永愛・杏を発掘した男は元大臣の弟 ナンパで培った目利き術

トレンド

モデル冨永愛・杏を発掘した男は元大臣の弟 ナンパで培った目利き術

スター誕生の瞬間

冨永愛といえばこの写真

写真引用:VOGUE

 

この写真はスター誕生の瞬間、記念すべき1枚。

2000年5月、学校(神奈川県立橋本高等学校卒業)帰りにスタジオに現れた冨永愛。

超ミニスカートに、ルーズソックス、ラルフローレンのカーディガンにローファー、スッピン。

あの時代の典型的なギャル女子高生である。

 

冨永愛がスタジオに入って来た途端!

写真家レイモンド・マイヤー(1957年生まれのスイス出身のフォトグラファー)が目を輝かせた

 

「そのままそこに立って!」

というレイモンド・マイヤーの支持に堂々とポーズをとり、トップモデルとしての片鱗を感じさせた。

 

僕と一緒に世界に行こう

森星さんも所属する株式会社ボン イマージュ

TBS系列のTV番組「林先生の初耳学」内のコーナー「アンミカ先生が教えるパリコレ学」でパリコレに挑戦していた小田鈴音さん、門田怜さんも所属しています。

 

そこの代表取締役社長馬淵哲矢さん。

う〜んよくわからない動画です 🙄          

 

馬淵さんは約20年前、モデルのスカウトマンをしていていました。

日本市場で受ける白人モデルをスカウトしていた時、海外の人に「なぜ日本人モデルを使わないのか?」と言われ、その時、逆に海外で受ける日本人モデルを売り出すことを思いついたそうです。

そんな矢先、日本の雑誌モデルをしていた冨永愛さんを雑誌で見て、スタイルの良さに目を見張ったそうです。

足の長さ・腰の高さはスタイルの良さは海外のトップモデルに負けていない。

オーラもある。

この子は海外でも絶対に通用する!と直感したそうです。

 

いきなり冨永さんに会いに行き

馬淵氏
馬淵氏

うちの事務所でカメラテストを受けてほしい。

 

僕と一緒に世界に行こう。

 

二つ返事で

冨永愛
冨永愛

うん、いいよ~

 

ところが待てど暮らせど返事が来ない。

怪しいおじさんと思われた?

再度、会いに行き、学校が休みの日に会社(ボン イマージュ)に来てもらい見学して貰って、それでやっと信用して貰えたそうです。

 

世界に行った冨永愛さんは、言葉、習慣、人種差別などの苦難も幼少時代に味わった怒りと反骨精神をエネルギーにし、乗り越え、見事にトップモデルとして世界の第一線で活躍

 

 

 

冨永愛はやっぱり宇宙人!?

2004年に、パリ在住のパティシエの男性と電撃結婚、妊娠

出産で体形が変わるかもしれない。

戻る場所がなくなる不安もあったそうです。

 

2005年に長男が誕生。

出産から半年後、冨永さんは息子を抱いて再びランウェーに立つ。
出産前と変わらぬスタイルと存在感を見せつけた。

 

2009年に離婚。

 

2020年3月、10ぶりにパリコレ復帰

現在、37才、身長179㎝

実績がある彼女でも一からオーディションを受けなければならない厳しい世界

「2020-21年秋冬パリ・ファッション・ウイーク」で、10年ぶりにランウェイの上にたった。

 

 

 

 

次第に流れが「ドールフェイス」に移行する。

ちょうどそれにマッチしたのが杏さん

 

馬淵氏
馬淵氏

必ず売れる!

確信があったそうです。

 

2005年のニューヨーク・コレクションでデビューすると次々と有名ブランドに合格。

ANNA SUIの撮影で写真家スティーヴン・マイゼル

「この子はいい!」

噂が業界に広まる。

アメリカだけでなく、パリのブランドにも広がり一気にトップへと浮上する。

2006年ランウェイ

 

モデルは天性

 

馬淵氏
馬淵氏

努力は成功するための前提。

 

天性は努力してもどうしようもない部分。

 

 

ナンパ?で培った目利き術

馬淵氏は、流通経済大時代、海外に憧れ、白人モデルと付き合うために英語を猛勉強

夜になると六本木や青山のディスコで外国人モデルをひたすらナンパ。

大学卒業後、東芝に就職するが1年で辞め、ミラノやパリを放浪する。

多くのモデルたちと仲良くなり、本場のモデルをじっくり見て来た。

2年後に帰国してボン イマージュにアルバイトとして入る。

2012年、社長に就任。

 

 

 

ボン イマージュ過去の所属者

冨永愛、杏、すみれ、伊藤健太郎など

TBSアナウンサー国山ハンセンも!

 

馬淵哲矢さんの実兄は元大臣

3才上のお兄さんは衆議院議員馬淵澄夫さん。

平成22年、国土交通大臣・内閣府特命担当大臣を務められた方です。

1男5女の子だくさんでも有名でしたが、今ではお孫さんが3人いるそうです。

 

ターミネーター馬淵議員

2019年には、妻が運転する車が事故を起こし、乗っていた馬淵議員はドクターヘリで運ばれ、緊急手術。

生死をさまようが、一命を取り止めました。

懸命なリハビリで復活。

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました