ゆきぽよ横浜愛 家族大好き 妹の学校に乗り込み 元彼達は鑑別所

芸能

ゆきぽよ横浜愛

 

本名:木村 有希(きむら ゆき)

 

生年月日:1996年10月23日 

 

出身地:神奈川県横浜市港南区出身

 

横浜愛が強いゆきぽよ

 

 

 

 

学歴:神奈川県立永谷高等学校卒業

 

 

2012年:JK eggモデルオーディションで準グランプリに輝き、ギャル系ファッション誌「egg」(大洋図書)の読者モデルとしてデビュー

 

2017年:「バチェラー・ジャパン」に参加

 

2018年:本家アメリカの「ザ・バチェラー」のスピンオフ企画「バチェラー・ウィンターゲームス」に参加し、話題となる。

 

 

ゆきぽよ家族大好き

 

父親は日本人

母親はフィリピン人

7歳下の妹

 

母親(ミッシェルさん)はフィリピン人とスペイン人のハーフ

インスタ画像

 

母 ミッシェルさんは、芸能活動に興味があり、フィリピンで芸能事務所に所属していた。

 

兄弟が多かったミッシェルさんは、自分の夢を諦め、19際の時にたった1人で日本に出稼ぎに。

 

全く日本語がわからなかったミッシェルさんは、タガログ語と日本語と英語の単語が書かれた本だけで勉強し、日本語が喋れるようになる。

 

芸能人になるという夢を叶えられなかったミシェルさんは、ゆきぽよの芸能活動をとても喜び、応援とサポートを一生懸命している。

 

勉強とか服装とかには寛大で自由にさせてくれたが、しつけにはとても厳しかったという。

 

ダディのお仕事がなくなって、ホームレスになるから!と以下のことは絶対ダメ!と。

 

・人に迷惑をかけてはいけない
・警察のお世話になってはいけない
・万引きをしてはダメ

 

 

お父様とお母様の出会いは、キャバクラ。

 

お母様が働いていたキャバクラにお父様が遊びに来て出会ったと。

 

 

 7歳下の妹(ゆみさん)

インスタ画像

 

妹は、ゆきぽよとは全く逆で成績優秀で学年1位。

 

 



 

妹の小学校に乗り込み!

 

妹が小学生のころイジメにあっているを知ったゆきぽよは、学校を早退し妹の小学校に乗り込んだことがある。

 

「私の妹がイジメられてるんだけど!」と

 

妹に送られてきていた心無いイジメのメールをコピーして

 

「こんなのが送られてきてるんです!」

 

学校の許可をとって、学校が終わった子たちをゆきぽよの家に呼んで話し合いをさせて丸く納めた。

 

後日、イジメた子の母親たちも謝りにきたそうです。

 

「家族を傷つける奴は絶対許さない!!」

インスタ画像

 

こんなお姉さまに呼び出された小学生はビビっちゃいますよね😄

 

 

元彼たちは鑑別所行き

 

今までに付き合った男性5人のうち4人が留置場か鑑別所に行っている。

 

元彼は受け子。

 

お年寄りとかを騙して、お金を取りに行く係。

 

 

ゆきぽよは、彼氏が受け子だということは全く知らなかったが、なんか怪しいとは思っていた。

 

毎日デートをしてくれて、お金もいっぱい持ってるから「なんで?」って。

 

そしたら「俺は、株で稼いでいるデイトレーダーだ」って・・・

 

彼氏と1週間くらい連絡が取れなくなった時、

 

「ああ、持っていかれたな」ってわかったそう・・・

 

元彼たちが犯罪者だったのでピンと💡

 

「持っていかれる」って普通は使わないよね😄

 

それでも別れずに鑑別所まで面会(15分)に行った。

 

最初は「ごめん🙇‍♀️」と謝っていたが、毎日通ううちに、彼氏の方が調子乗って、差し入れを要求するようになった。

 

差し入れは本しかダメ。

 

彼氏「出所したらタトゥー入れたから刺青のデザイン本持ってきて〜」

 

反省の色ナシ!

 

ゆきぽよは、9か月間浮気もせず出所を待ったという。

 

ところが彼氏は、出所したことをゆきぽよには告げずにクラブで遊んでいたというなかなかのクソっぷり。

 

ゆきぽよからすれば「出所したらすぐに会いに来てよ」って思うのは当然。

 

結局、別れたそうだ。

 

これまでの彼氏全員から浮気をされているゆきぽよさんなのだ。

 

 

アメリカ進出

 

 

 

2018年、全米で放映されていた『ザ・バチェラー ウィンターゲーム The Bachelor Winter Games』には、『バチェラー・ジャパン』第1シーズンに出演していた“ゆきぽよ”こと木村有希が出演していました。

 

国際色豊かな女性陣を集めて撮影された、4エピソード限りのミニシリーズでしたが、ゆきぽよは3週目に惜しくも脱落。

 

外国人参加組の中ではファン人気がダントツに高かったと言われています。

 

 

本家アメリカの「ザ・バチェラー」のスピンオフ企画「バチェラー・ウィンターゲームス」に参加した時に、番組のプロデューサーに「ユキ、アメリカでビッグになれよ!」なれよと言われたそうです。

 

ハリウッドスターを目指しているとか・・・

 

ミッシェルさん譲りの度胸があるから英語喋れなくて大丈夫でしょう。

 

アメリカに乗り込んでほしいいですね。

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました