グリル排気口・網戸・油性ペンの汚れ、ベランダのコケ、簡単掃除テク

生活

 

*掃除能力検定5級

*公園やスタジアムのトイレをボランティアで掃除

 

お掃除マニア芸人佐藤満春(どきどきキャンプ)さんが『スッキリ』で身近にあるものを使って楽しく掃除できる方法を紹介。

 

グリル排気口の油汚れ 簡単掃除テク

 

準備するもの:重曹

 

重曹(アルカリ性)をお湯で溶かし温度を上げる事で酸性の油汚れが中和され、汚れが落ちやすくなる

 

 

①ジップロック等に重曹を入れ、沸騰させたお湯を加え入れペーストを作る

 

 

②ペーストを塗っていく

 

 

③キッチンペーパーで覆い10分置く

 

 

④耐水サンドペーパーに水をつけ、油汚れをぬぐう感じで優しく拭き取る
 
耐水サンドペーパーは、100円ショップなどでも売っている。
 
木材や金属などを削ったり磨いたりする耐水性の紙やすり

 

耐水サンドペーパー:数字が大きいほど目が細かくなる
 

 

 

 

 

before & after  

 

⬇️

 

 

*掃除するときは液だれに注意!掃除後は拭き取る

*各メーカーの注意事項を守って行ってください

 

 



 

ベランダのコケ汚れ 簡単掃除テク

 

準備するもの:スプレー・スポンジ

 

 

 

やり方:50度くらいのお湯をコケに吹きかけてこする

コケは50度くらいのお湯で弱くなりスポンジで落ちやすくなる

 

 

 

 

before & after 

 

⬇️

 

 

一度でキレイになったと思ってもコケは再び繁殖しやすいので、何度か掃除を行うことで徐々に消える

 

 



 

網戸の汚れ 簡単掃除テク

 

 

 

準備するもの:軍手・セスキ炭酸ソーダ水・スプレー

 

セスキ炭酸ソーダ

重曹と同じく弱アルカリ性の粉末

油汚れやホコリなどの酸性の汚れ落としに効果あり

環境に優しく重曹よりも水に溶けやすい

重曹よりも強いアルカリ性なので油汚れを早く分解してくれる

 

 

やり方:セスキ炭酸ソーダ水を含ませた軍手で網戸を挟んで拭く

 

*肌が弱い人は軍手の下にゴム手袋を着用してください

 

セスキ炭酸ソーダ水で油汚れが溶けて、軍手の目の粗さでホコリを削ぎ落としてくれる

 

 

 

網戸は片面から掃除すると汚れが反対側に押し出されてしまう

軍手で両面同時に掃除することで汚れの押し出しを防げる

 

 

before & after 

 

⬇️

 

 



 

 

壁床の油性ペン汚れ 簡単掃除テク

 

 

準備するもの:日焼け止めクリーム(1シーズンで使い切れなかったもの)

 

油分は油分で溶ける

日焼け止め(油分)が油性ペンの油分を浮かし汚れを吸着してキレイに落ちる

 

 

やり方:日焼け止めを塗り込んで軽く擦る

 

拭き取ると

⬇️

 

 

日焼け止め以外の方法:ハンドクリーム・歯磨き粉・消しゴム・水性ペンで上塗りなど

 

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました