多才Matt(マット)の素顔 才能がありながら野球を辞めた理由

トレンド

Happy Birthday Matt

 

7月18日に26歳になられたMatt(桑田 将司まさし)さん。

インスタで、父 桑田真澄さんとツーショットの画像を公開。

絵文字いっぱいの感謝のコメント。

mattさんらしい 😆 

今月は祝われっぱなしで😆🙌🏼
本日が本当に本当に誕生日当日です!w
今日で26歳になりました💋
家族と応援して下さる皆様のおかげで
とっても楽しい人生を送れてます🏹💘✨
いつも応援ありがとうございます💞
毎日感謝しております💅🏻
これからもみんなに沢山のエネルギーを送ります❤︎

そしてお友達からDIORの靴を頂いて
最高な気分でございます🤤🤤🤤
ありがとう💖💖💖
あとー!
モエシャンからシャンパンも頂きました!
いつもありがとうございます💕
美味しく頂きました🌈
パパも祝ってくれてありがとう🌙
らびゅーーー💄

イルブリオの皆さんも
素敵なケーキ&サービスをありがとうございました🦋

 

食べログ3.47(7月19日現在)
六本木にある高級イタリアン『イルブリオ』でお祝い。

完全個室もあるようです。

 

口コミ

最大の特徴はバカみたいに広い個室です。

もちろん造花ではない。豪華で贅沢すぎるお部屋です。

4人くらいなら住めそう。

 

ケーキ・スイーツも評判がいいようです。

 

リボン状のものは、飴細工。

飴細工の色はピンクがデフォルトで違う色の場合はさらに+2000円だそうです。

もう少しだけ豪華なケーキがあったのですがそちらは15000円だそうです…(芸能人レベル…)

 

もちろんMattさんは、芸能人レベルのケーキですね。

ケーキ2段ですから・・・

 

 

Matt完成まで3時間

 

日本人離れ? 人間離れ?した容姿(身長181cm)が

AI? ロボット? 整形?とまで言われていますが、特殊メイクのようです。

 

(画像引用:インスタ)

 

 

白肌をキープする為にやってること💕
『酒粕パック』
2〜3日に1回、洗顔後に水気を取って
顔や首、腕、脚などに塗りたくって
5〜10分おいて、流すだけ💖
たまに全身やることもあります😂
目と口は避けてね〜✨
くすみ取りましょう〜❤︎❤︎❤︎👦🏼✨

 

美意識が異常に異常に高いMattさん。

Mattが出来上がるまで3時間かかるそうです。

スキンケア1時間半

マッサージ、シートマスクなどなど

 

メイク1時間半

ご自分で「特殊メイクばりのメイクをしている。」とおっしゃっています。

 

落とすのも大変そう・・・

 

 

 

父 桑田真澄さんは、『朝のスッピンの息子』と『メイク後の息子』が別人過ぎてどっちが本当の姿(息子)?なのかわからなくなることがあるそうだ。

 

メイク後の息子にだいぶ慣れてきた桑田さんは、Mattがナチュラルメイクで出かけようとするとストップをかけるそうです。

 

Mattと会いたいと思っている人は、Mattを見てみたい、Mattと写真を撮りたいって思っている。

メイク、服装、髪型などはちゃんとして行った方がいいよ。

 

手の美しさも話題(画像引用:ブログ)

 

サロンに行かれてるようですが、お母さまもネイルが出来るそうです。

 

 



 

 

Mattの素顔

メイクに目覚めたキッカケ

(画像引用:インスタ)

 

桜美林大学の芸術文化学群・音楽専修に進学。

メイクに目覚めたキッカケは、大学1年生の頃、ブライダルモデルを始めてから・・・

「新婦モデルさんより白くして来ないでください。」ってよく言われたそうです。

 

 

音楽を始めたキッカケ

 

小学1年生の頃、桑田真澄さんが肘を怪我し、リハビリの為にピアノをやっている姿を見て「ピアノをやりたい!」と。

独学でピアノを始め、小学高学年になると独学でバイオリンを始めたそうです。

 

中学生になると音楽の道に進むことを決め、吹奏楽部に入部。

様々な楽器を独学で習得。

基礎が出来ていなかったので、大学生になってから人から教えてもらうようになったそうです。

 

自ら作詞作曲、2年前からは歌も始め、

去年、自分の人生を描いた曲

「予想もつかないStory」を発売

 

 

芸能界デビューのキッカケ

 

大学卒業後、アメリカに留学。

ハロウインで塗装ばりのメイクでジョーカーに変装。

 

帰国後、テレビ局から連絡があり、後出しで「桑田真澄の息子なんです。」と話すとそれは面白い!となり、テレビに出るようになった。

Matt自身は、これがキッカケで音楽が出来ればいいと思っていたそうです。

音楽をやりたくてデビューしたが、メイクなどビジュアルの方ばかりがフォーカスされ、色物扱いされた。

3年目あたりから、それまで誹謗中傷だったものがプラスに働き始めた。

自分を変えなかったことが支持されるよになった。

 

 



 

 

桑田真澄の息子

野球の才能はあったんです。

 

小学6年間は野球をやっていたそうです。

自分で言うのも何なんですけど・・・

野球の才能あったんです。

運動神経良かったんです。

ただ・・・

・ユニフォームを着ること

・デッドボールが当たること

・よく分からない応援歌を歌うこと

・「ばっち来い!」って叫ぶこと

・土の上で汚れる

などなどが嫌になって野球をやめたそうです。

 

今でも諦めきれていない???

桑田さんが、Mattさんをマッサージしながら

いい筋肉してるなぁ
野球選手の足だなぁ

 

この状態で野球やらせる気?
  

 

 

2世というだけで批判が・・・

 

桑田真澄の息子なのに・・・

桑田真澄の息子のくせに・・・

先生からも言われたことがあったそうです。

Mattさんは、

「じゃあ、あなたは誰の息子?」って言い返してたそうです。

(流石!)

桑田真澄の息子として幸せな環境で育ったことをマイナスに取られるのが嫌だった。

自分にとってはプラスのことだったので言い返してた。と

(凄い!)

 

 

反抗期ゼロ

 

幼い頃から女の子っぽい性格で、エプロンつけて家事を手伝っており、ご両親から「男の子らしくしなさい。」と言われることもなかった。

画像引用:インスタ

 

幼稚園には、👆こんな感じの天使の羽をつけて行っていたそうです。

特別な感性・個性をマイナスに考えずに貫いてきた。

それでいじめにあったこともなかったと。

 

 

「Matt化」について

 

今や「Matt化」は、国語辞典にも載るのでは?との勢い。

Matt化画像で、自分のポテンシャルを認識し、美意識が高くなる人が多くなっているそうだ。

 

「加工」は、マイナスのイメージがあり、モデルの中でも加工していることを隠してる。

しかし、Mattさんは、プラスとして公表している。

「Matt化」で笑顔を届けたい。

 

 

まとめ

 

父と母と一緒に暮らしていて、不幸せなことは一つもない。

わざわざ、不幸せな環境に飛び込む必要はないと・・・話す。

 

人格を尊重し、認められて育ったMattさん。

素敵なご両親ですね。

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました