【タイ出入国カード】記入方法 事前準備

タイ旅行

【タイ出入国カード】記入方法 事前準備

事前に下書きしていくことおすすめ

  • パスポート番号
  • 搭乗便名
  • 滞在場所(ホテル名)
  • 渡航目的
  • 職業

 

おかん
おかん

これって英語で何ていうの?

自分の仕事とか渡航目的を英語で書けますか?

purpose of visit(渡航目的)の例
観光Sightseeing)     商用(Business)
就業(Employment)    留学(Study)
公務(Official)            乗継(Transit)
会議(Meeting)
occupation(職業)の例
会社員(Office worker)   社長(President)
主婦(Housewife)           公務員(Civil servant)
農業従事者(Farmer)     
漁業従事者(Fisherman)
技師(Engineer)             自営業(Employed)
無職(Unemployed)
    • 姓(Family name):苗字
    • 名(First name) :下の名前
    • 誕生日(Date of Birth):日(dd)月(mm) 西暦(19yy)の順で書きます
    • 署名(Signature):パスポートと同じ署名(漢字で書いてあれば漢字で)
離陸して3〜4時間経った頃でしょうか、CAさんが入国カードを配っています。
出入国カードを配られる時って大概寝ているのでテーブルに挟んでありますね。
眠気眼の初老おばちゃんは薄暗い中であの小さい文字、ましてや英語を読むのは大変なんですよ。

海外に行く前はネットでその国の入国カードを調べて下書きをします。
機内では下書きを丸写し!

いちいちパスポートや搭乗チケットを出して書くのって面倒じゃないですか?

スマホのメモでもいいですけど、薄暗い中でスマホの明かりが迷惑になりそうなので紙にデカ文字で書いて持っていきます。
ボールペンは必ず持って行きましょうね

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

 にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました