3月14日ホワイトデーのお返しのお菓子には意味があるって知ってました?

おかん日記

3月14日ホワイトデーのお返しのお菓子には意味があるって知ってました?

*3.14で円周率の日、数学の日

日本数学検定協会が記念日に制定

*3.14≒πでパイの日

 

まあ他にも◯◯の日はたくさんあるようですが・・・やはり3月14日と言えばホワイトデー❤️ですね

花言葉のようにお返しのお菓子には意味があるようです。

お返しする方も頂く方もな〜んにも考えていなければそれはそれでいいのですが、どちらか一方もしくは両方がお菓子の意味を勘ぐるようであれば、渡す方は考えて選んだ方がいいかもしれませんね。

後々、誤解を招くような事にならないためにも・・・

 

 

マシュマロ:「嫌い」説

口に入れてすぐになくなる事からすぐ終わるに因んで
ただ、ホワイトデー発祥の「石村萬盛堂」によると頂いたチョコをマシュマロで優しく包んでお返しするという意味で「チョコマシュマロ」売り出したようです。

クッキー:「友達」説

サクサク食感からドライに因んで

キャンディー:「好き」説

口の中にいつまでもあるので長続きする事や硬くて割れないことに因んで

バームクーヘン:「長続き関係」説

生地が何層にもなっていることから幸せが幾重にも重なりますように

マカロン:「特別」説

マカロンって他のお菓子よりは少々お高いですよね。ちょっと特別からきてる説

マドレーヌ:「円満」説

マドレーヌって貝の形をしたものがありますよね。日本でも貝合わせとしてハマグリなど縁起物とされています。

パイ:「永遠」説

パイ=π≒3.14159265359・・・・永遠に続く

結論:おばちゃんにとっては「どうでもいいわ」説

ああ〜めんどくさ!

 

マシュマロ、クッキー、キャンディー、バームクーヘン、マカロン、マドレーヌ、パイ、ぜ〜んぶ一個ずつ詰め合わせを送るのが一番!やね。

お祭り!お祭り!

新型肺炎コロナで経済が低迷している昨今、お金が少しでも回ればいい

 

おばちゃん的にはサクサクドライで見通しがいいヨックモックのシガールかな?

「シガール」を坊主のカナダ留学中のホストにあげたら、2階の息子の部屋まで上がってきて「これ凄く美味しい!」ってとても喜んだそうです。

シガールって海外の方にも人気ですよね。

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました