【超簡単】手作りヨーグルトは道具なしで量産 混ぜるだけ!

おかん飯

【超簡単】手作りヨーグルトは道具なしで量産 混ぜるだけ!

 

おかん
おかん

朝、ヨーグルトを食べる方って多いですよね。

 

美容と健康には「ヨーグルト」

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌を増やして便秘解消、カルシウム骨粗しょう症防止、そしてタンパク質筋肉を作る手助けをします。

 

朝、食べようと思ったら切らしていた!

夜にヨーグルトが無いことに気づいたけどもう買いに行くのが面倒!

ってことないですか?

 

夜に作れば朝にはできています。

(ただし室温とヨーグルトの種類にもよります)

 

そんなあなたの為に牛乳さえあれば超簡単、ヨーグルトの作り方をご紹介します。

 

失敗なし!道具要らずの混ぜるだけ

 

ヨーグルトを買い続けるよりずっと経済的

 

私のモーニングルーティンはブラックコーヒーとヨーグルト

 

 

 

なのでもちろんヨーグルトは手作り。

 

 

初めてのヨーグルトの作り方

1、市販のプレーンヨーグルトを準備
(おすすめはカスピ海ヨーグルト、理由は最後に)

2、新しい牛乳パックから牛乳を少し(50cc程度?適当)取り出します。

3、牛乳パックに準備したヨーグルトを50cc程度?適当入れて、マドラー等でよく混ぜます。

4、口をクリップで留めて放置!
       気温が20度くらいあれば間違いなく翌朝には出来ています。

 

👇2回目以降は自分で作ったヨーグルトで量産。
作り方動画あります。

 

よく聞くことだけどそれ必要ないです!
*マドラーや容器等の熱湯消毒(きれいに洗って拭けばOKだし、容器使わないし)
*暖かいお風呂場に置く(常温でOK)
*布で包む
室温で置く場合、冬場は2〜3日ほど、春夏は一晩で出来ます。
冬場早く作りたい時は、暖かいお風呂場に置いてもいいかもしれませんね。
したこと無いので・・・

 

2回目以降のヨーグルトの作り方

1、食べて、ほぼ空(少しだけヨーグルトを残して)になったヨーグルトのパックに新しい牛乳を入れます。

 

 

2、パックの内側に付いているヨーグルトを落としながら牛乳とよく混ぜます。

 

 

おかん
おかん

テレビの音が入ってますね、失礼しました。

3、混ぜた牛乳を元のパックに戻します。
(そのままでもいいのですが、パックがブヨブヨになっていきますので)

4、口をクリップで留めて放置!

 

翌朝、出来上がったヨーグルト

 

本日3月25日、室温15度くらい?

昨日のお昼からキッチンに放置しておいたヨーグルト

 

 

 

おかん
おかん

今日もちゃんと出来てますね。

 

みなさんもぜひ作ってみてください。

 

お好みのトッピングで楽しんでみてください。

 

私は基本きな粉!それにバナナやハチミツを加えたりしています。

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

<カスピ海ヨーグルトおすすめの理由>
*一晩〜1日で出来上がる
*室温をあまり気にしなくていい
他のヨーグルトで作ったことがありますが、出来にムラがあることや酸味が強くなったりもしました
*分離しない (上澄みホエーが無い)
*酸味があまり強くない (個人的な好み)
*失敗しない (したことがない)

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました