黒豚の軟骨もトロトロ超〜柔らか 圧力鍋でたったの3行程時短料理

おかん飯

黒豚の軟骨もトロトロ超〜柔らか 圧力鍋でたったの3行程時短料理


県外に住む娘のリクエスト

娘

おか〜ん、骨がトロトロのヤツの作り方教えて〜

おかん
おかん

自分で作る気?

あれ、ル・クルーゼでも8時間以上煮込まないといけないよ。

圧力鍋が早いよ。

いつもの自分の作り方(味噌味)とは少し変えて娘が簡単に作れるように作ってみた。

 

黒豚軟骨トロトロ煮(豚骨風)作り方

材料:
黒豚軟骨800g(適当、1パック約400gで売られていたので2パック購入)
大根、卵お好みで適当
焼酎        適当
ザラメ    3/4カップ
薄口醤油1カップ
生姜       薄切り1個分(適当、皮は剥きません)
*我が家は甘めの味付けです。調味料も肉の量に対してこんなもんかな?と適当
*仕上げの段階で味付けは調整
下の文(作り方)では面倒に見えますが・・・たったの3行程
1、肉に焼き色を付ける
2、蒸し焼きにする
3、圧力鍋に移してお湯、調味料を入れ圧力調理スタート
で終了!

1、油を敷かず(お肉から油が出ます)フライパンで黒豚軟骨を両面焼き色を付ける感じで焼く
火加減は普通で

2、両面に焼き色がついたら火加減はそのままで焼酎を適量(強いて言うなら1/2カップ?)入れ、蓋を被せ蒸し焼きにします。

3、アルコール分を飛ばしたら圧力鍋に移します。800gの量だとこれを4回繰り返しました。

4、生姜を入れ、お湯をヒタヒタに入れます

5、ザラメ薄口醤油を入れます。

6、蓋を閉め、60分に設定し圧力調理スタート

 

1時間ほったらかしなので他の事ができます

 

7、圧力調理終了までカウントダウン。とりあえずお肉は完成

 

骨まで食べられます

 

 

 

8、さらに大根を加え、15分の圧力調理を開始。
最初から大根を一緒に入れると大根が柔らかくなりすぎるので後から追加で入れます。

9、この時点で骨はさらに柔らかくなり、トロトロ状態です。

10、余裕があれば!煮汁だけ取り出し少し煮詰めると更に美味しくいただけます。
(動画にTV音が入ってます失礼しました)

11、ゆで卵をジップロックに入れ、煮詰めた煮汁を入れ、しっかり空気を抜いて一晩置くと煮卵完成!

12、スキレットに入れ、魚グリルで焼き目をつけたら洋風な感じにもなります。

からし、柚子胡椒、マヨネーズなどなどをつけても美味しいです。

大量に作ってお肉と大根は冷凍して子供達に送っています。

 

 

 

電気圧力鍋 楽天市場価格ナビはこちら


記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました