ツナ缶と卵で簡単2色丼 お弁当にも使える!お魚嫌いの人にもOK

おかん飯

ツナ缶と卵で簡単2色丼 お弁当にも使える!お魚嫌いの人にもOK

缶詰って賞味期限が長いし、常温で保存できるので便利ですよね。

ツナ缶も同様、安い時に買って常備しているといろいろ使えます。

我が家は、サラダとかに使うよりも2色丼で使うことが多いです。

2色丼と言えばひき肉で作るのが普通ですよね。

ツナバーションの2色丼の作り方をご紹介します。

 

材料

  • ツナ缶(できたらオイル浸け)
  • 砂糖
  • 醤油

 

  • 砂糖
  • 白だし
  • 水溶き片栗粉

 

作り方

炒り卵

卵・砂糖・白だし・水溶き片栗粉を混ぜます。

水溶き片栗粉は極少量で!しっとりした炒り卵になります。
入れ過ぎるとネチネチした感じになります。

 

油を薄くひいたプライパンに流し入れ、中弱火で炒り卵を作ります。

 

ツナ

ツナ缶をフライパンに入れ炒めます。

砂糖、醤油を加えてさらに炒めます。

汗)今回、ツナ缶がオイル漬けでなく水煮でだったことを調理始めてから気づきました。

 

 

調味料は各々のお好みの量にしてください。

 

 

盛り付け

ツナの2色丼の出来上がり!

 

子どものお弁当にもよく作っていました。

このままでもいいですが、ピクルスと唐揚げなどを添えると栄養満点のお弁当の出来上がりです。

 

NHKためしてガッテン

「ためしてガッテン」でお味噌汁のダシの代わりにケチャップを入れるといい!とあったので試してみました。

ケチャップ 大さじ1に対して水 500cc

ケチャップを軽く炒め酸味を飛ばすといいらしい。

私の作り方が悪かったかな・・・

不味くはないけど本来のダシには敵わない気がしました。

ダシを切らしてしまった時にはやってみてもいいかもです。

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました