4月29日「昭和の日」ってどんな日?名前(名称)の由来・理由

トレンド

4月29日「昭和の日」ってどんな日? 名前(名称)の由来・理由

国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)

第1条
自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

 

なぜ「昭和」の日となった?

激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。

 

4月29日は元々は昭和天皇の誕生日天皇誕生日の祝日でした。

 

昭和64年1月7日の昭和天皇の御崩御により、年号も昭和から平成と変わりました。

*崩御(ほうぎょ):天皇、皇帝、国王、太皇太后、皇太后、皇后、君主等の死亡を表す最高敬語。

 

よって天皇誕生日も平成の明仁天皇誕生日12月23日が天皇誕生日に変更されました。

 

以前は、昭和天皇の誕生日(4月29日)、憲法記念日(5月3日)、こどもの日(5月5日)が国民の祝日でした。

昭和天皇誕生日   メーデー   憲法記念日   こどもの日

4月29日

4月30日 5月1日 5月2日 5月3日 5月4日 5月5日

メーデーを労働者の日として休日にするところ(会社)もあり、休日が飛び飛びになることから「飛び石連休」という言い方もされていました。

 

1985年(昭和60年)法律改正で5月4日を国民の休日と定めたことにより、5月3、4、5日は3連休となりました。

昭和天皇誕生日   メーデー   憲法記念日 国民の休日 こどもの日

4月29日

4月30日 5月1日 5月2日 5月3日 5月4日 5月5日

 

 

4月29日頃〜5月5日頃までの休日が多い期間をゴールデンウィーク(GW)と言われています。

昭和天皇がお亡くなりになられるまで、天皇誕生日(4月29日)はGWを構成する祝日のひとつでした。

昭和天皇の御崩御により4月29日の祝日がなくなると国民生活、GWへの影響を懸念する声がありました。

先帝の御崩御日は先帝祭(明治期は孝明天皇祭、大正期は明治天皇祭、昭和期は大正天皇祭)として旧法では休日となっていましたが、祝日法では休日とならないため、御崩御日ではなく誕生日を活かして1989年(平成元年)以降の4月29日は「みどりの日」という名称の祝日に改められた。

「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛したことから『緑』にちなんだ名がふさわしい」ということからみどりの日(自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ)となりました。

みどりの日   メーデー   憲法記念日 国民の休日 こどもの日

4月29日

4月30日 5月1日 5月2日 5月3日 5月4日 5月5日

 

2007年からは5月4日をみどりの日、4月29日が昭和の日に変更となしました。

昭和の日   メーデー   憲法記念日 みどりの日 こどもの日

4月29日

4月30日 5月1日 5月2日 5月3日 5月4日 5月5日

 

 

なぜ「平成天皇」って呼ばない?

在位中の天皇陛下は今上天皇

 

明治天皇、大正天皇、昭和天皇・・・とは聞きますが

?「平成天皇」って聞きませんよね。

御崩御されてから「(元号)天皇」の呼び方をするそうです。

攘夷後の天皇陛下は「上皇(陛下)」となります。

 

お写真引用

歴代上皇で最高齢 歴代天皇で3番目|平成から令和へ 新時代の幕開け|NHK NEWS WEB
確かな記録が残る歴代の天皇のうち、在位中に80歳以上の年齢に達した天皇は87歳で崩御した昭和天皇と、85歳で退位された上皇さまの2人だけで、新たに59歳で即位された天皇陛下は飛鳥時代の推古天皇以降の天皇の中で、皇位につく年齢が3番目に高くなるとみられるということです。

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました