パンの耳大量消費 子どもも喜ぶ ふわふわふっくらフレンチトースト

おかん飯

パンの耳大量消費 子どもも喜ぶ ふわふわふっくらフレンチトースト

食パンの耳って嫌いな人(子)って結構いますよね。

我が家の90歳の爺ちゃんはフレンチトーストが大好きなので時々作るんです。

耳をつけたまま液に浸けて焼いてもいいんですけどね。

 

卵液は、元ホテルオークラ総料理長のレシピ「極上フレンチトースト   牛乳 400cc、卵2個、砂糖30g」を参考にしています。

私の卵液は、牛乳 400cc、卵 2個、メイプルジュガー 大さじ3

耳を切り落とし、レシピ通りに作ります。

 

 

 

パンの耳大量消費レシピ

この切り落とした耳をそのままトースターで焼いてサクサクでいただいてもいいけど、耳嫌いの方のために大量消費できる方法をご紹介します。

それはやっぱりフレンチトースト!

だったら耳切るな!って話ですよね。

サンドウィッチを作ったりした時とか、普通のトーストで子どもが耳を残すなら最初からカットして耳だけは冷凍ストックして、たまった時にこの方法を試してみてください。

耳も同じように卵液に浸けます。

 

スキレットにバター(マーガリン)を塗ります。

 

スキレットにバームクーヘンのように敷き詰めます。

 

アルミホイルを被せて、魚焼きグリルで25分程度焼きます。

 

ふっくら〜 焼きあがりました〜

お皿にひっくり返して・・・

召し上がれ〜🍴

 

今回は地味〜に生クリームだけですが、粉糖やフルーツをトッピングするとケーキみたいになって「映え〜」ますよ。

その際は、卵液のお砂糖を減らしてもいいかもですね。

 

今度はパンの耳だけ買いに行きたくなるかもよ。

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました