なぜ山口智充(ぐっさん)のモノマネのクオリティは高い?その理由は

トレンド

なぜ山口智充(ぐっさん)のモノマネのクオリティは高い?その理由は

ぐっさんはなにせ細かい!

「ぐっさんDAYS」ニッポン放送

 

①ラジオスタジオブースでも自分のエリアに他の人の物が少しでも侵入されるのが嫌い

パーソナルスペースをしっかり持ってます。

 

②紙とか台本を綺麗に置いておきたい。

斜めになっているのが嫌

 

③ディレクターが俺の台本に指差して指示されるのが嫌

口で言うてくれ「何行目ですか?すぐ探しますんで!!」

 

④朝のロケバスでディレクターがデカイ声で「おはようございます!」もめっちゃ嫌!

元気なのはいいけどオチないやん!

 

⑤僕は吉本の芸人の中でも現場では元気な方です。

本番前もずっと喋ってます。

そしたらディレクターさんが「それ本番に取っといてください!」って言われるのが嫌い。

リハと本番わかっとるわ!

 

⑥奥様と回転寿司に行った時に研修生に握り方を教えていた。

その研修生が握った寿司をレーンに流したのを見て

それは置いちゃダメでしょ!

 

細かい? いや、神経質でしょ!と思われる方もおられるでしょうね。

 

細かいところを気にする、細かいところを見ている観察力があのクオリティの高いモノマネを生み出しているんでしょうね。

 

ただぐっさんはこう言っています。

(芸を)探しには行ってない。

出会い、生まれるものだと

 

 

山口智充のルールは「スッ」

ぐっさんは「ガサツ」が嫌い!

例えば、新幹線で荷物をドンと置く、ドンと座る

ホテルのハンガーを片手でガチャッっと取って、ガチャッっと掛ける。

「ドン!」「ガチャッ!」のガサツな行動がお嫌いなようです。

 

「ドン!」「ガチャガチャ!」ではなく「スッ」ぐっさんのルール なるべく両手で「スッ」

 

上の話を聞くと解らないでもないけど、見た目とは違ってセンシティブなお方のようですね。

 

山口智充の図式「自分は我が道」

誰かが誰かを蹴落としてとか誰かの上に立ってとか、その図式が好きじゃないんですね。

物心ついた時からもちろん今もですけど「自分は我が道」

何屋さんかって言われたら・・・

僕お笑い芸人って自分で言ったこともない。

なんなんだろう?って言ったら「ぐっさん」

 

職業「ぐっさん」
 
 

自分の道なので休みたい時は休めばいい。

一番、ぐっさん純度の高いのを出せることをやって行きたいですね。

 

まとめ

ぐっさんは、人が大好き、自分も大好き、そしてとても繊細。

 

「干された!」、「リンカーンから降ろされた!」とかいろいろ言われましたが、それこそ芸人集団で「ガチャガチャ」したり、集団の中から自分だけ目立とうとかはぐっさんのポリシーと合わなかったのかもしれませんね。

 

おかん
おかん

ぐっさんのトミー(富井くん)も好きだな

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました