紀平梨花・本田真凛、紗来も関大の女帝濱田美栄コーチと距離?

トレンド

紀平梨花は、濵田美栄コーチがいる「関大KFSC」から所属を「N高東京」に・・・

 

本田真凛、紗来も指導を濵田美栄コーチから同じ関大の本田武史コーチに変更。

 

濱田美栄コーチは、昨年末には織田信成のモラハラ提訴騒動も。

 

濵田美栄コーチとはどのような人物なのでしょう。

 

 

関大の女帝濱田美栄コーチとは?

 

本名:濱田美栄

生年月日:1959年10月29日(60歳)

出身地:京都市

学歴:同志社大学

家族構成:夫、娘1人

 

濱田コーチも元々はフィギュアスケート選手だった。

全日本フィギュアスケート選手権10位が最高成績

 

 

同志社大学卒業とともに現役を引退してコーチへと転身。

京都醍醐FSC及び関西大学アイスアリーナでコーチを務める

 

 

宮原知子、紀平梨花、本田真凛などを育てた名コーチとしても知られているが、

最近では、織田信成さんへのモラハラでも注目されました。

 

 

 

紀平梨花の母と濱田コーチに距離

 

日本スケート連盟は6月24日
フィギュアスケート女子で四大陸選手権2連覇の紀平梨花(17)の新たな所属先が「N高東京」に決まったと発表。

 

「N高東京」は、紀平梨花が通っている学校で、インターネットと通信制高校の制度を活用した新しい高校である。

 

フィギュア選手の場合、所属先はメインスポンサーか、練習拠点のクラブとするのが通常。

 

2020年3月までは、 『関西大学KFSC』所属だったが、今年度から『N高東京』に変更。

 

フィギュアに縁もゆかりもない高校が所属先になるのは異例のことらしい。

 

紀平梨花は、小5から濱田美栄コーチの指導を受けてきてる。

 

ここにきて所属が、濱田コーチのいる『関大KFSC』ではなく『N高東京』になったのにはわけがあるようだ。

 

2018-2019シーズンからシニアに転向した紀平梨花だが、この前から紀平梨花の母と濱田コーチとの間で考えに少しずつズレが生じてきたようだ。

 

ジュニア(13〜18歳)でじっくり育てたい濱田コーチ

VS

早くシニア(15歳以上)に転向させたい紀平梨花の母親

 

母親の意向が優先され、シニアに転向し、紀平梨花は世界のトップとなった。

 

 

この頃から、濱田コーチと紀平の母親との間に距離が生まれたようです。

 

新たな所属先を探し始めた矢先に、コロナ感染拡大。

 

企業利益が大幅に下がった企業もスポンサーどころじゃないですからね。

 

結局、濵田コーチがGMを務める木下グループのスポーツクラブに入ることに決まりかけていたところに・・・

 

【NEWS】紀平梨花!羽生結弦を指導するカナダのブライアン・オーサー氏に師事!

オーサー氏:左

画像引用:インスタ

 

メインコーチに濵田美栄、第2コーチにオーサー氏が就く。

 

結局、濱田コーチの指導は受けることになったようだが・・・

 

この突然のニュースに、何も知らされていなかった木下サイドは、面白くない訳で紀平の所属話もお流れに・・・

 



 

本田紗来もアメリカのコーチに師事

 

本田太一、真凛兄妹は、昨年4月から拠点をアメリカに移し、ラファエル・アルトゥニアンコーチの指導を受けている。

 

過去には浅田姉妹、現在はネイサン・チェンもラファエル・アルトゥニアンコーチに師事しています。

 

 

 

 

本田兄妹の末っ子紗来さん(13)も今シーズンからラファエル・アルトゥニアンコーチに師事。

 

 

関大3大派閥

 

①本田武史コーチと長光歌子コーチが指導する『本田長光組』

門下には高橋大輔がいる。

本田紗来も日本での指導は、本田コーチお願いしているようだ。

本田太一、真凛も日本に帰国した時は、本田コーチの指導を受けている。

 

 

画像引用:ウイキペディア

 

濵田美栄は、元コーチとなっている。

 

 

②織田信成さんとその母憲子さんが指導する『織田組』

 

 

③濱田美栄コーチが指導する『濱田組』

 

濱田コーチは、活動拠点だった京都の醍醐スケートリンクが閉鎖。

練習場所を求める日々の中で関大のコーチコーチ就任。

宮原知子や紀平梨花などの有力選手を育て、勢力を伸ばしてきている。

 

 

巷の声

 

正直織田信成との件は織田にも悪いところがあると思っていたが、この濱田コーチは本田真凛や今回の紀平梨花ともトラブルを起こしているところを見れば、どこか人格的に問題あるんやろうな。自分に逆らう人間は許さないみたいな。

以前週刊誌に関大の女帝とか書かれてたけど、あながち間違いではないのだろう。

 

このコーチは関わる人がみんな
トラブルだね、選手ファーストのはずが
いつの間にか、コーチファースト
私の所に来れば入賞、メダルが取れるわよ見たいな
奢った時点で成長が止まる、いい選手も
ダメにしてしまうなら、環境変えるのが一番

 

濱田コーチの人間性に何かしらの問題、しっくりしない不信感が⁈ 
織田さん問題もさることながら、今は同門の選手は皆どっかに。

選手がコーチを変えるのが問題ではなく

 

コロナだけでも大変なのに、全幅の信頼を寄せられるはずのコーチと確執・・・。

これが事実なら本当に気の毒です。

一刻も早く練習に集中出来る環境を整えてあげてほしい。

彼女のような逸材はそう出てはこないのだから、フィギュア以外の事で悩んでいたらメダルどころではないでしょう。

 

コーチングは素晴らしいんだろうけども、濱田さんは少し問題がある方なのではと思う。

 

濱田コーチはなぜ韓国選手を受け入れたんだろう?紀平選手のライバルが増えるだけだし。真凛ちゃんや宮原選手も離れたし、織田君のこともあるし、濱田コーチは人格的に問題があるのでは?と思ってしまう。個人的には、早くカナダに行ってオーサーに指導を受けてほしい。

 

 

まとめ

 

関大に限らず、コーチが変わることはよくある話。

 

紀平梨花が、ブライアン・オーサーコーチに新たに師事することが報じられたもののカナダ入りはどうなったのでしょう。

 

7月にもトロントのクリケットクラブで練習を行う予定とあったが、7月はスイスで合宿に参加していたようです。

 

 

心配するファンの声

事実関係はよくわからないけど、、
紀平さんが信頼できるコーチと環境の中で安心して、練習を集中できる場所が見つかります様に。今はコロナで大変でしょうが頑張ってください。

 

今季はコロナ禍でアスリートに限らず多くの方々の始動が遅れ、体制が整わないために周囲がざわついているアスリートが目立ちます。

コストルナヤ選手もそうですが記事が事実としたら
紀平ちゃんもその一人。

コロナ禍の渡航帰省や自粛要請、リンク閉鎖などなければスムーズだったことも
些細な行き違いからトラブルに転じてしまうかもしれませんね。

未成年相手に憶測などでメディアは不安を煽らないで欲しい。

各アスリートがその時点で、
出来る限り最良な環境に置かれていると信じたいです。

 

紀平さんがやり易い環境が一番。

所属先云々、お母さん云々、では無くて本人の意向で周りの大人たちが協力して環境整備をしてあげて欲しい。

ファンは彼女のスケートが楽しみだから

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました