ニッチェ江上 マタニティペイント披露 マライヤキャリーも安産祈願

トレンド

ニッチェ江上 マタニティペイント披露

 

出産予定日9月10日。

 

産休中のニッチェの江上さんがブログで『マタニティペイント』された姿を披露👶

 

芸能人のマタニティフォトは、最近よく見ますが、マタニティペイントは珍しいですよね。

 

いたかな???

 

2016年につるの剛士さんの奥様がされています。

 

 

これから増えていきそうですね。

 
 😆 💗

「素敵!」「かわいい」「最高!」「こちらまでhappyな気分」などなどの多くのコメントがあがっています。

 

キャンバスが丸い球体だから可愛いですよね。

 

 

江上さんのお友達のスタイリストさんがマタニティペイントの資格を取得。

 

懐妊祝いにマタニティペイントをしてくださったそうです。

 

 

 

 

できるだけ体に害のない絵の具を使って描く。

妊婦さんや赤ちゃんに負担がかからないような配慮。

 

妊娠8ヶ月~10ヶ月が適しているようです。

 

ペイント時間は概ね1時間程度。

 

休憩、撮影を含めて2時間くらいのようです。

 

もちろん、当日の体調が万全であることは大事です。

 

 

爆睡 😪💤

 

エステのように気持ち良かったんでしょうね。

 

ガチで寝てしまったようです。

 

 

厚生労働省のマタニティマークのお母さんの顔が江上さんに、お腹の中の👶がとっちゃんになってます。

 

ナイスアイディア👍

 

本当に素敵なマタニティペイントですね。

 

洗い流すのがもったいないっていうか、水で流れて行く時、悲しかったことでしょう。

 

 

 

なんと!

ペイントしてくださったスタイリストさんのご主人がカメラマン。

 

旦那様が後ろから江上さんのお腹を触ってる様子は微笑ましいですね。

 

待ち遠しいでしょうね。

 

記念撮影もバッチリですね👍

 

 

 



 

マライヤキャリーも安産祈願

 

安産のおまじない・安産祈願

 

お腹のことを英語で「ベリー(belly)」と言い、安産祈願を願ってお腹に絵を描くことから「ベリーペイント」とも呼ばれています。

 

 

2011年にはマライヤキャリーもされています。

画像引用:こちら

 

 

 

マタニティペイント体験者の声

 

お腹にペイントをされている間、 とてもゆったりとした、幸せな気持ちになれました。

妊娠中にしか出来ない貴重な経験なので、本当に良い記念になりました。

京都府在住 Mさん(ペイント時:9ヶ月)

 

生まれた後に子供と一緒に写真を見るのが楽しみです。

ただ、もう少しお腹が大きくなってからペイントしたほうが良かったと思いました。

埼玉県在住 Tさん(ペイント時:7ヶ月)

 

👇こちらにいろんなペイント画像があります。

 

どれも素敵です。

 

 

 

 

 

ボディペイントなら『いとうあさこ』

 

マタニティペイントは、ボディペイント。

 

ボディペイントと言えば、「いとうあさこ」さんです。

 

 

「人体模型あさこ」1:55〜

 

何度見ても腹筋崩壊 😂

 

あさこさんのマタニティペイントは、もうなさそうですね・・・

 

 

まとめ

 

出産間近となると何かと不安も・・・

 

マタニティペイントは、そんな不安な気持ちを少しでも和らげ、ハッピーな気分にさせてくれることでしょう。

 

パパが一筆入れたり、パパも参加することで父親になる自覚も出るみたいです。

 

ご主人から奥様へプレゼントしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました