多才『スカーレット』八郎役 松下洸平は歌って踊って描ける俳優

芸能

朝ドラ『スカーレット』八郎役

インスタ画像

 

NHK朝ドラ『スカーレット』で戸田恵梨香演じるヒロイン・喜美子の夫 十代田八郎役を演じブレイク。

 

何度もオーディションに落選し「縁がない」と諦めかけていた4度目のオーディションで見事、八郎役を射止めた。

 

朝ドラは母親が大好きなこともあって目標だった。

 

母親が画家で幼少期から芸術に慣れ親しんでいただけに芸術がテーマの『スカーレット』は感慨深かったのではないでしょうか。

 

松下さんの家族は全員が左利き

 

『スカーレット』では、基本的には右で作陶するという設定上、右利きを演じた

 

幼少期の息子 武志役を演じた中須翔真くんも左利きだったという。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

翔真くんも実際は左利き。 ご飯のシーンは父と子だけがやけに緊張している… また一緒に陶芸やろうね! #スカーレット #中須翔真 くん

松下洸平(@kouheimatsushita_official)がシェアした投稿 –

 

 

どうしても文字だけは右手で書けず、喜美子の似顔絵を描くシーンでは左手で描くと上手すぎるとしてあえて右手で描いたら「なんとも言えない、いい感じの喜美子の絵が描けてる」と自賛。

 

 

 

 

 

松下洸平は歌って踊って描ける俳優

画家 松下洸平

 

画家である母親から油絵を教わり、美術系の高校に進学して油絵を専攻。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペインティング・シンガーソングライター 洸平

 

幼い頃から生活の一部になっていた芸術と音楽。

 

母からは絵とSOUL、兄からはHIP HOPの影響を大いに受ける。

 

中学からダンスを始め、高校ではダンス部に所属。

 

高校3年生の時に見た映画『天使にラブ・ソングを2』に感動して歌手を志し、高校卒業後は専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科へ進学する

 

2008年より、自作曲に合わせて絵を描きながら歌を歌う新しいPerformanceを開始。

 

2008年11月にシングル「STAND UP!」でCDデビュー

 

 

2009年、『Beポンキッキ』のエンディングに出演。

オリジナル楽曲「おはよう おやすみ」が挿入歌として使用される

 

 

松下洸平出演CM

 

 

 

 

 

もし3つ願いが叶うなら

 

1回も夢を見ずに12時間寝続けたい

 

あと5cm身長が高くなりたい

 

松下洸平
松下洸平

175cmなんです。

 

180cmの自分を想像して遠くを見たりすると全然この5cmで見える世界が違うなって思うと「あと5cm」あったらもうちょっと胸張って街を歩ける気がします。

 

武道館でライブをすること

 

 

プロフィール

 

本名:松下 洸平

生年月日 :1987年3月6日(33歳)

出生地:東京都

 

松下洸平
松下洸平

性格はマイペース。

 

友達があんまり多くはいないので(笑)、出かけないんです。

 

掃除が好きなので、休みの日は怖いくらい掃除してますね。

 

お風呂も磨くし、ベッドの下とかもベッドをどかして隅っこのほうまで水ぶきします。

 

あとはたまった録画の朝ドラとか見て終わり(笑)

 

 

調べるといろいろな顔を持つ松下洸平さん、今後、見方が変わりそうです。

 

益々のご活躍期待しています。

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました