自民党2世議員「1日150万円払え!」焼肉店に度重なるクレーム

トレンド

自民党2世議員『ご近所トラブル』

『東北のケネディ』として親しまれた故 元衆議院議長伊藤 宗一郎氏の長男(伊藤信太郎)がご近所トラブルを起こしたようだ。

 

コロナイジメ?

コロナで世の中全体が大変なときです。

本来ならば補償の仕組みを決めるなどして私どもを助けてくださるはずの国会議員が、店を営業するな!するならカネを寄越せ!とはあまりに酷い……

 

六本木にある伊藤議員ご自宅(1戸建)の近所にある焼肉店から出る煙や臭いをめぐるトラブル。

 

伊藤信太郎
伊藤信太郎

ダクトと排気ファンを使うのなら、1日当たり150万円支払え!

 

実際、苦情を訴えているのは伊藤家を含め2軒。

もう1軒はマンション住まいの方で月4万円の請求をしている。

一軒家とマンションの違いはあったにしても、請求金額が4万円150万円は違いすぎるやろ!

法外な請求はまるでヤクザ?

 

写真引用:伊藤信太郎HP

「つよく、やさしく」

違う意味で強い!自分に優しい!

 

 

焼肉店に度重なるクレーム

1年半前にオープンして以降、伊藤議員から度々の苦情。

昨年3月の22時前(営業中)酔っ払った伊藤議員が怒鳴り込んできた

 

伊藤信太郎
伊藤信太郎

改修工事のプランを出せ!

顔が真っ赤でお酒の匂いがしていたのを憶えています。

 

お店側は500万円ほどかけて3回の改修工事。

それでも伊藤議員には納得していただけない状況。

 

 

伊藤信太郎プロフィール

生年月日:昭和28年5月6日 生まれ(67才)

出身地:宮城県加美郡加美町

家 族:妻・長男・次男・母

語 学:英語・フランス語・イタリア語・中国語

 

学歴

慶應義塾幼稚舎から大学まで慶應の「慶應ボーイ」

昭和51年  慶応義塾大学経済学部経済学科卒業
昭和53年  慶応義塾大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
昭和54年  アメリカン・フィルム・インスティテュート(A.F.I.)監督課程修了
昭和55年  ハーバード大学大学院修士課程修了(Master of Arts 取得)

 

ビートたけしさん「飲食店で威張る奴は本物のバカ!」

メシ屋でもソープでも、他人様が商売しているところに行って、『金払っているのはこっちだろ』なんて、偉そうに文句つけたりするのは最低だね』

 

伊藤議員は、焼肉店に行って内容にケチつけた訳ではない。

それにしても、苦情のやり方には「程」ってものはありますよね。

父親の後を継ぎ、宮城県第四選挙区で衆議院議員となられた伊藤議員。

立場のあるお方なので、週刊誌沙汰にならないようお気をつけた方がよろしいいかと・・・。

 

 

ツイッター

 

 

 

 

 

 

まとめ

焼肉店もオープン前にもっと調べる必要があったのではないでしょうかね。

 

1日150万円という金額は誰が決めたのでしょう。

伊藤議員の弁護士さんも法外な請求、半脅し?的なやり方は後々、問題が起こることは想定外だったのでしょうね。

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました