カネ恋 三浦春馬元カノ役は現役の宝塚劇団 鳳蘭の一声で合格?

ドラマ

カネ恋 三浦春馬元カノ役は現役の宝塚劇団員

 

『カネ恋』で三浦春馬演じる猿渡慶太の元カノは、自分磨きのためならお金を使いまくる『投資女子』

 

画像引用:こちら

 

その元カノ役を演じるのが、現役の宝塚劇団員の星蘭せいらひとみさんです。

 

画像引用:こちら

 

ハーフ?と思わせる彫りが深く、目鼻立ちがはっきりした綺麗なお顔ですよね。

 

舞台向き?

 

和製オードリーヘップバーンとも呼ばれています。

 

 

 

 

星蘭ひとみプロフィール

 

本名と生年月日は、正式な公表はありません。

 

 

画像引用:こちら

 

100m 13秒台は、なかなかの駿足ですよね。

 


 

本名:吉原真由

 

生年月日:1994年5月26日(26歳)

佳子さまと同級生であることから1994年生まれでしょう。

 

出身地:東京都港区

 

学歴:学習院女子高等科

 

2013年:宝塚音楽学院入学

 

2015年:宝塚歌劇団101期生

 

 



 

 

鳳蘭の一声で合格?

 

星蘭ひとみさんが宝塚を受験した時の倍率は22.03倍。

 

少し宝塚に興味を持ち始めた彼女は鳳蘭さんが広告塔になっている受験スクールに通い始めます。

 

そこで彼女の美貌に目をつけた鳳蘭さんが絶対に宝塚に入るように彼女に言ったそうです。

 

そこから鳳蘭さんは宝塚の演出家で理事でもある小池修一郎先生に宝塚一美人な子が受験するからとご連絡しているそうで…鶴の一声で彼女は合格したようなものなので。

 

ですから努力してやっと入れたというより、何も準備なく受けたら合格したというラッキーな子!だから芸名の由来は恩師より一字貰いと書いてあるのですがこれは、鳳蘭さんのことなのです。

 

裏口的な???

 

 

異例の移動人事

 

2019年12月23日付で、星組の入団5年目の娘役・星蘭ひとみを専科に組替えすると発表。

 

ベテランが中心のスペシャリスト集団・専科に若手が異動するのは極めて異例の人事。

 

今後は映像を中心に出演する予定。

 

専科には13人いるが、いずれも入団17年目以上。

 

各組に客演する形で舞台の脇を締めることが多い。

 

星蘭のように若手の娘役スターが映像を見据えて配属されるのは異例。

 

 

歌と演技に問題あり?で移動?

 

鳳蘭さん推しの美貌で宝塚に合格はしたが・・・

 

歌唱・演技の実力不足?で専科移動になったのでしょうか。

 

歌劇団ですからね〜

 

顔は、メイクで誤魔化せても歌と演技は誤魔化せなかった?

 

正直、宝塚では美しいだけで実力者というイメージがなかったので、宝塚を知らない方にこの程度かと思われないよう頑張っていただきたい。

 

宝塚はもしかして持て余してるのかも。
歌や演技が駄目なら。

 

劇団は彼女をどうしたいんだろう…

演技も歌もイマイチだから、舞台よりTVなの?だったら、専科でいる意味も無いと思うけどなぁ。

 

お顔は綺麗だけど、歌劇では活躍の場がない。
第2の黒木瞳、檀れいを目指すのもありだと思います。
歌劇団だから、歌がね。
今は、歌が上手くないと。と聞きます。

 

宝塚は芝居・歌・ダンスが微妙でも美貌があれば抜擢される感じがします。

彼女の場合は歌が・・・・・なので。

今後劇団がどうしたいのか、扱いが気になります。

 

 

まとめ

 

映像の方で頑張っていただきたいですが・・・

 

今後のTVでの活躍は、『カネ恋』での演技力が問われるかもですね。

 

あ〜でも、美しいものは見たい😍ですよね。

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました