井上尚弥強さの秘密はジャブ!大切な家族の支え 試合中息子の顔が!

スポーツ

怪物 井上尚弥

 

怪物は今でも

 

井上尚弥
井上尚弥

常に不安なんですよ。

 

自分のボクシングに満足できていない。

 

まだまだ自信がない。

 

画像:井上尚弥選手公式Instagram

 

愛称: The Monster(怪物)

プロ転向と同時に大橋秀行会長によって付けられた。

井上尚弥本人は、正直あまり気に入ってなかった。

ライトフライ級世界王座の初防衛戦の時、リングアナウンサーに『モンスターとは呼ばないでほしい』と頼もうとしたが、大橋会長に『俺が気に入ってるからいいんだ』って言われてしまって、そのままと(笑)

 

階級: バンタム級

 

身長 :165.0cm

 

リーチ: 171.0cm

 

誕生日: 1993年4月10日(27歳)

 

出身地: 神奈川県座間市

 

スタイル: オーソドックス

 

プロボクシング戦績
総試合数 19
勝ち   19
KO勝ち 16
敗け   0

 

 

井上尚弥の強さの秘密はジャブ

長谷川穂積さん

元3階級制覇王者長谷川穂積さんは、井上尚弥選手の凄さをこう語る。

 

長谷川穂積
長谷川穂積

スピード

 

テクニック

 

ディフェンス パンチを避ける能力

 

経験(アマチュアも含め)

 

パワーはマイクタイソン

 

 

100で打ちたいけど80、70でしか打てないのがボクサーなんですけど、井上選手はスパーリングでも試合でも100で打ちますからね。

 

 

得意としているパンチ🤜はジャブ、ジャブを打つ時も全く後ろに引かない。

 

 

ノーモーションで打つ。

 

 

タイミングがうまい。

 

 

人間って60秒間集中することってなかなか難しくて、その中の0.1秒0.5秒はもちろん一瞬気が抜けると思う。自分では無意識でも・・・

 

 

その0.1秒0.5秒の相手が気を抜いている瞬間にパンチを打つのが井上選手の凄い所です

 

 

井上尚弥
井上尚弥

呼吸でジャブを打つんですよ。

 

 

一瞬フって抜いた時にポンって入れると当たるんです。

 

 

(相手が)吐いた時ですね。

 

 

一瞬フって、気を抜いているんじゃないですけど

 

 

もうワンパンです。

 

 

呼吸とタイミングと自分が相手の呼吸に合わせてタイミングをポンとずらして打つジャブ。

 

 

八重樫東さん

ジムの先輩で元世界3階級制覇王者 八重樫東さんは井上尚弥の類稀なるセンスをこう語る。

 

八重樫東
八重樫東

多分凄い客観的にわかっているんじゃないですか、対峙している時はもちろんそうなんですけど、ちょっと違うところから自分のことを見られるというか、客観的に自分の立ち位置をわかっているので、ここだったら当たる、ここだったら当たらないポジショニング、客観的にというか、瞬間的なスポーツなので一瞬のやりとりは絶対に見逃さないんですよ。

 

 

フィジカルトレーナー高村淳也さん

 

体力もフィジカルも他の人たちよりは数段優れている。

 

(体の)細かい使い方とかバランスとかまだ荒削りなところがいっぱいある。

 

 



 

 

アマボクサーの父に憧れ

 

 

 

 

父に憧れ、6歳でボクシングの道へ

 

井上真吾
井上真吾

いきなり尚が俺もやりたいみたいなことを言ってきて、正直びっくりして。

 

 

「厳しいよ。きついよ。」って言ったら

 

 

尚は尚ですごい眼力で「大丈夫、頑張る。」

 

 

強くなりたいんだっていうのが伝わってきた。

 

 

甘くないけど、じゃあ一緒にやろうかみたいな感じでスタートしたんですね。

 

 

井上真吾
井上真吾

(親子の甘えは)ないです。

 

 

格闘技なんでそんなこと言ってたら強くなれないんですよ。

 

 

自分もわかってるし、そういうスポーツに本人も入ってきてるからそれはしょうがないんですよ。

 

 

変な優しさはいらない。

 

 

あったらやっぱり今がないんですよ。

 

 

頑張ってきたから今があるわけで、その頃は結構きつくやってましたけどね。

 

 

子どもがいない時とか言い過ぎたって(自分も)泣いた時ありますけどね。

 

 

でも、そんなのは子どもには見せないですよ。

 

 

井上尚弥
井上尚弥

父が一緒に練習しているというのが続けられた理由。

 

 

背中で見せられているような

 

 

口で言うんじゃなくて、一緒に厳しいトレーニングをやっていく。

 

それを見て自分らがついていく。

 

 

初めての試合は小学6年の時、この試合を見ていた大橋会長は

 

大橋会長
大橋会長

尚弥の良さは前後のフットワークのスピード、横のサイドステップが飛び抜けている。

 

 

基本って一番大事なので、その基本を子どもの時にもうずっと『ジャブジャブ ワンツーステップ』って、一番やっていて面白くない練習をきっちりやってるんで、真吾という職人が築き上げた怪物じゃないですかね。

 

 

 

高校史上初のアマチュア7冠

高校1年 インターハイ・国体・全国選抜

高校2年 国体

高校3年 国際大会プレジデント杯・インターハイ・全日本選手権

 

 

プロ転向

 

19歳でプロ転向。

 

大橋ジムとの契約書には本人の希望で「強い選手と戦う。弱い選手とは戦わない」

 

スーパーバンタム級でB級ライセンスを受験

 

 

日本ライトフライ級王者黒田雅之(川崎新田)相手に左右の連打でコーナーに追い詰めるなど、実力を示して合格を果たした。

 

 

プロになっても勢いは止まらない

 

国内最速の3階級制覇(当時)

WBC世界ライトフライ級

WBC世界スーパーフライ級 

WBA世界バンタム級 

 

 

過酷な減量・増量とフェイスオフ

 

試合前の約1か月で8kgくらい落とす。

 

 

 

減量期になるとMAX鈴木さんの動画を見て空腹を紛らわしているそうです。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

計量パス 一時間以上も遅刻してきてあの態度は許せんな。。 明日はいつも通り平常心でやるだけ。 みんなの熱い声援待ってるよ!!! #井上尚弥

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿 –

 

 

試合前日の軽量をクリアするといくら食べてもいい。

 

1日で5kgくらい戻す。

 

この増えた状態ベストな状態✨

 

 

軽量後の睨み合い、フェイスオフ

 

「向き合ってください」って言われて向き合うんですけど・・・

 

「これって何の意味があるんだろう???」って・・・

 

 

 

vs ドネア 戦

 

試合中、右目上をカット。

 

 

 

画像:井上尚弥選手公式Instagram

 

 

井上尚弥
井上尚弥

カットマン佐久間トレーナーが素晴らしい仕事をしてくれた。

 

 

佐久間さん
佐久間さん

尚弥の身体からアドレナリンが出ているので・・・

 

気の弱い選手とかだと止まらないことも多い。

 

 

 

 



 

 

大切な家族の支え

試合中(ドネア戦)に息子の顔が

 

 

井上尚弥
井上尚弥

ドネアの強いストレートを受けた瞬間、目の前が真っ暗になったと同時に息子 明波の顔が出てきた。

 

そこでグッと持ちこた瞬間に弟 拓真が出てきました。

 

 

その日は、弟 拓真さんも試合だったが判定負け。

 

悔しい思いをしならがも兄 尚弥さんのサポートについてくれた。

 

拓真の気の強さ、優しさを感じた。

 

兄弟二人だからここまで来れた。

 

 

井上尚弥
井上尚弥

ここで俺が負けたら『井上家』が負ける。

 

何がなんでも勝たなければ!

 

9R中はずっと拓真がいた。

 

パンツに『明波』の文字

画像:井上尚弥選手公式Instagram

 

 

長男 明波くん

 

リングアナの真似をする明波くん 可愛い

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wbss風イノウエ~コール笑

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿 –

 

 

井上尚弥
井上尚弥

息子にはボクシングはさせたくないですね。

 

 

何かと注目されたりするじゃないですか。

 

 

自分が好きなこと、それがボクシングだったらしょうがないのかな。

 

 

どうしても「やりたい」と言ったら止めはしない。

 

 

長男 明波(あきは)くん:2017年10月5日生まれ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パパは不安でしかないよ、、 #矛盾

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿 –

 

 

井上尚弥
井上尚弥

体幹が強くて、空振りして一回転しても倒れないんです。

 

 

 

お爺ちゃん、お婆ちゃんにも本気でパンチする明波くん。

 

 

井上尚弥
井上尚弥

奥さんの方の実家に預けると1日持たないんじゃないですかね〜

 

 

父 井上真吾さん

 

仕事は塗装業。

 

19歳で結婚。

 

友人に誘われて観に行ったボクシングに一発で虜になる。

 

ボクシングをやりたい。

 

仕事が忙しく、ジム通う時間がない。

 

ならばと自宅に鏡とサンドバッグを吊るした。

 

 ボクシング中継を食い入るように観て独学で学ぶ。

 

 

 

お父様、海外試合について行くの大変ですね(笑)

 

井上尚弥
井上尚弥

ああ見えてピュアなんですよ。

 

 

エディ賞

 

その年最も活躍したトレーナーに贈られるエディ・タウンゼント賞。

 

2014年、第25回エディ・タウンゼント賞に井上真吾さんが選ばれた。

 

 

母 井上美穂さん、姉 春香さん

 

お母様は「小料理 BOX」(相鉄線さがみ野駅徒歩5分の所)を営んでおられます。

 

お姉様 美穂さんもお手伝いされているようです。

 

井上選手の祝勝会とか、こちらでされているようです。

 

 

 

 

 

長女 2019年12月9日に誕生

 

 

 

妻 咲弥さん

 

画像引用:こちら

 

相模原青陵高の同級生 咲弥(さや)さんと約7年の交際を経て、2015年に入籍。

正式なプロポーズは無し。

友人の紹介で知り合い井上尚弥さんからの告白で交際。

 

 

井上尚弥
井上尚弥

交際期間中、1回だけ1か月間別れたことがありました。

 

その時、4kg痩せましたね。

 

ひと月後、奥さんの所に行ったら彼女も4kg痩せてました。

 

 

 

 

弟 井上拓真さん

 

 

 

従兄弟 井上浩樹さん

 

 

 

 

画像引用:こちら

 

 

怪物級の物忘れ

 

チャンピオンベルトを忘れる。

 

試合の日に玄関までは持ってくるが、持って出るのを忘れる。

 

 

井上尚弥
井上尚弥

結果を出すことが一番で、ベルトは飾りとしか思ってない。

 

 

 

2020年11月1日 ラスベガス防衛戦

 

 

わかってるね(笑)

 

 

怪物井上尚弥はビビり

 

 

井上尚弥
井上尚弥

とにかくビビりなんです。

 

ドッキリとかで怖いものがいきなり出てきたら誰よりもオーバーリアクションする自信があります!

 

 

息子は、リアクション無し!(笑)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やっぱり動じない。。 肝が座ってるのか分かってないのか 大人でも少しの恐怖を感じるレベル(笑)

井上尚弥 (@naoyainoue_410)がシェアした投稿 –

 

 

 

泥臭く、親子二人三脚

 

井上尚弥
井上尚弥

強敵と戦って負けたなら自分が弱いだけ。

 

 

またそいつに勝つためにやる。

 

 

そっちの方が重要だと思う。

 

 

やれるのなら40歳くらいまでやりたいですね。

 

 

ただ落ちてまではやりたくない。

 

 

35歳くらいかな

 

 

勝手も負けても

 

 

なんなら最後は打ちのめされてやめたいなって気持ちはあるんですよ。

 

 

そうじゃないとここまでやってきたボクシングを諦めきれないですよ。

 

 

天才という意識はない。

 

 

始めた時から泥臭く、親子二人三脚でやってきた気持ちがあるので、天才だけで片付けてほしくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると嬉しいです🤗

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました